今日の卦は「ずに乗るなよ」の乾為天

今日から新たに易は最初からスタートします(笑)

今回からは卦の四爻を書く事にします。

六十四卦の最初にくるのが「ずに乗るなよの乾為天(けんいてん)」。

四爻は「或は踊りて淵(ふち)にあり。咎なし」。

踊るというのは、飛ぶところまでいかない状態。

失敗して落ちたら、底なしの谷となる。

行こうか戻ろうか迷うところです。

人間は、少しずつでも上にいけば必ず決断を迫られます。

そんなときに、冷静に自分自身を見極めることが大切。

力もついてきているから、自分を信じて己の自惚れに惑わされないように注意しながらいこうね。

注意は、上司や部下には丁寧に接することをわすれないようにと言う事。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

鶺鴒鳴(せきれいなく)

鶺鴒(セキレイ)が鳴き始める頃。鶺鴒は、スズメ目セキレイ科の鳥。水辺でみられ、スズメより大形で、尾が長く上下に振る習性がある。(白露:次候)

*9月13日~9月17日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。