タオの第80章 理想の国

自分の理想とする国を

 描いてみよう(笑)

 

アメリカのように大きな国

 また、名前もしらない小さな国。

 

いろいろある。

 

日本で認めている数は196の国。

 

理想とする国とは、集落のような小さな組織。

 

人口もごく少なく。

 

住民たちは、

 いろいろな道具を持ってはいるが

 使おうとはしない。

 

みんな、命を大切にするから

 危険な旅には出ない。

 

船や車はもっているが

 ほとんど乗らない。

 

武器も備えているが

 誰も使わない。

 

商取引は単純な数え方。

 

食事はゆったりと

 美味しい物を頂。

 

着るものは美しい上等な服。

 

日々は安楽であり・・・・・

 習慣を乱そうとしない。

 

隣の国は近くて

 犬が吠える声や鶏の鳴く声が聞こえる程度。

 

そんな、隣国とも往来しない。

 

そして、ずいぶんと歳をとってから
 静かに死んでゆく。

 

そんな国・・・・面白いが・・・・ちょっと疑問もあったりしてね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。