タオの第63章 小さな事の中の本当の難しさ見る♪

「無為」と書いて「為スナカレ」と読む。

 

意味は「何もするな」って思われがち、
 本当は「余計」なことはするなってこと。

 

この「余計」な事ってどんなこと?

誰かに意地悪されて、頭にきて腹いせに小知恵(こじえ)を使い

 無駄なことをする。

 

こんなくだらない余計な事はするなってこと。

 

ここにタオの力の教えが入っている。

 

私たちにを運ぶ大きな流れがある。

 

このことを知ると「小さい怨みごと」なんて・・・・

 

流れに流してしまえるから・・・・

 

大きなパワーは

 最初は小さいものから始まる。

 

そして、大きなパワーに育ててゆく。

 

どんな難しいことでも

 小さいうちにやれば、とっても易しい。

 

大きなことは、小さいうちにやればとっても簡単。

 

大きな問題にならないうちに片付ければ・・・・・

 

後は、手出しは不要(笑)

タオの人は・・・・・

 

小さいうちにことを仕上げておく。

 

最初から大きなことに出だしはしない

 無駄だからね♪

 

そして、タオの人は小さなことの中に

 本当の難しさを見る。

 

そして、慎重にやるから

 それが・・・・・

 

大きくなった時に、

 ちっとも難しいことにならない。

 

面白いね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露 10/8日~11/7

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)

 秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入るころ。

七十二候

蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

蟀が戸の辺りで鳴くころ

(寒露:末候)

* 10月18日~10月22日ごろ
季節は晩秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。