今日の卦は恒常性の雷風恒(らいふうこう)

易の32番は恒常性(こうじょうせい:一定にする)の雷風恒(らいふうこう)。

三爻は「その徳を恒(つね)にせざれば、或(ある)いはこれが羞じを承(う)く。貞(ただ)しけれど吝(りん)」

気が強い人間です。

自分の居場所に満足できずに、何か別のすぐれた人に好奇心を抱いたりする。

妻であれば、夫より年上の男性に惹かれたり、仕事の関係だったら自分の職場以外のところで気になる会社の経営者に興味をもったりする。

現状維持にあきているから気持ちは不安定です。

自分ではもっともらしい理屈を考えてフラフラを正当化しようとしても、

客観的にみたら恥ずかしいことになる。

「七年目の浮気」とか「三年目の離職病」などの現象。

遠い将来を冷静にみつめて、現在に留まるべきです(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒(1/5日~1/19

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)

この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。

これから冬本番を迎えます。

七十二候

水泉動(しみずあたたかをふくむ)

地中で凍った泉が動き始める 。 

(小寒:次候)

寒さの厳しい小寒ですが、季節は動いていて、地中では凍った泉が融けて動き始めています。

1月10日~1月14日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。