タオの第52章 道(タオ)はすべての母

道(タオ)が全てを生み出す元。

 

母のように・・・・・

 

道(タオ)という母から生まれた私たちは

 みんな、その子供。

 

そう知る事で、はじめて人は

 道(タオ)の大きさと優しさを知る事ができる。

 

子が母の優しさを知るように。

 

知る事で人は、母の懐中(ふところ)に帰るようになる。

 

人は【目鼻耳口】という穴が開いている。

 

この七つの穴をいつも開けて、

 外の刺激ばかり追っていては

 心も体も消耗して疲れてしまう。

 

穴のどれかを閉めて

 母親のところへ戻るがいい。

 

そうすれば、身も心も長持ちする(笑)

母のところに帰ることを

 無意識の世界へ戻るという。

 

柔らかくって、あったかい場所に戻れる事で

 人は粘り強さが出てくる。

元気が出てくるし、いろんな事・・・・・頑張れる♪

 

自分の内側を照らせばいい。

 

すると・・・・・大きな命(いのち)の安らぎが・・・・・もらえるよ(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

処暑 (8/8日~9/7

陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃

七十二候

綿柎開(わたのはなじべひらく)

綿を包む咢(がく)が開ころ。(処暑:初候)

* 8月23日~8月27日ごろ
季節は初秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。