タオの第38章 徳(てー)という「大きな愛」

面白いね(笑)

今日は徳(とく)について教えてくれている。

 

徳(とく)を(てー)と呼ぶ。

 

それは、千変万化するタオのエネルギーのこと。

 

タオにつながる人は

 今ここに居る自分だけに

 心を集めている。

 

ほかの意識は持たないから

 内側のエネルギーは良く流れる(笑)

 

これを上等な徳(てー)と呼ぶ。

 

評論家は徳を意識して強張(こわば)るから

 エネルギーの流れはよくない。

 

同じことが日々の行為にも当てはまる。

 

意識して行動するだけの人は

 深いエネルギーを充分にくみ出せない。

 

タオの働きを信じて、

 余計なことをしない人は

 いつしか大きなパワーに乗って

 自分の生きる意味につながる。

 

本当の人間感情も

 こういう大きな愛から動き出す。

 

正しいからやる

 なんてことばかり

 主張する人は

 浅いパワーを振り回している。

 

礼儀や世間体や形式にこだわる人は

 それに同調しないと怒る。

 

世界は最初、タオのエネルギーを徳として尊んだが・・・・・

 それを見失ったあと

 人道主義を作り出した。

 

それを失うと

 正義を作り出した。

 

正義が利かなくなると・・・・・

 儀礼をはじめた。

 

儀礼が基準になると・・・・形式が先行するようになり

 裏でむしりあいがはじまった。

 

先を読む能力が威張り

 愚かな競争が盛んになる。

 

タオの最初のパワーにつながる人は

 うわべの流れを見過ごして平気なんだよね。

 

結果が自然に実を結ぶのを

 待っていられるから・・・・・

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

玄鳥去(つばめさる)

燕が南へ帰って行く頃。

(白露:末候)

* 9月18日~9月22日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。