今日の卦は図に乗るなよの乾為天

今回からは卦の三爻を書く事にします。

六十四卦の最初にくるのが図に乗るなよの乾為天(けんいてん)。

そして、三爻は「君子(くんし)終日乾々(けんけん)。夕べまで惕若(てきじゃく)たり。厲(あやう)けれど、咎(とが)なし」。

三爻は、それほど力のない「位(くらい)」なのに、

気が強く、自信過剰におちいりやすい状態。

仕事は、自分の利口さを出したがり、

気付かないうちに目だってしまう。

例えば、課長補佐が上司に向かって、

 上司の無能さを言葉にする。

身近な上司の不満をいうような事。

この姿は周囲の人に嫌われています。

いつか足を引っぱられて危険がある。

「厲(あやう)けれど」とはそういう不満をもちやすい状態を指している。

自覚して謙虚に振舞えば咎なし。

図に乗りやすい心の手綱を引き締めて咎なしです(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒 (1/6~ 1/19)

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)
この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」です。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。

〔小寒の末

*1月15日~1月19日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。