タオの第77章 能力や才能を見せつけない

道(タオ)の働きっていうのは

 弓を引きしぼる時と似ている。

 

もっともいいエネルギーを出すためには

 弓の下のほうを引き下げ

 弓の下のほうをひきあげる。

 

それは・・・・・

 

上の餘(あま)った力を取り去って

 下の足りない力を補う働き。

 

道(タオ)の深い大きな働きはいつも

 ありあまる所から取り去り

 足りない所にくばるのだ。

 

ところがどうも・・・・・

 

人間のすることは違うんだ。

 

世に中、

 足りない所はますます足りなくなり

 あまっているところにますます溜(たま)る。

 

そうじゃないか。

 

じっさい・・・・・・

 

たっぷり溜っているくせに、

 それを分ける人なんて

 まず見当たらないんだ。

 

ただ

 道(タオ)につながる人は

 その方向に働く。

 

そして・・・・・

 

そういう人は

 よいエネルギーが出て何か仕遂(しと)げても

 仕遂げたものを

 自分のものにしない。

 

世間でも成功しても、

 そこに居据わりつづけない。

 

その人は、

 自分の能力や才能を

 ことさら見せ付けたりしないんだよ(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。