今日の卦は進む事の火地晋

易の64卦35番は進む事の火地晋(かちしん)。

二爻は「晉如(しんじょ)愁如(しゅうじょ)たり。貞(ただ)しければ吉。

     茲(こ)の介(おお)いなる福をその王母(おうぼ)に受(う)く」。

太陽が地平線を明るく染めているけど、まだ日は昇る前。

当然昇進してもいいはずなのに、上の応援がなく、進もうとしながらも前途を心配している。

でも、自分の道を守って努力していけば、その努力が認められ、最後は吉になる。

遅れて見えても、チャンスは必ずやってきます。

「晉(しん)」のときだから思いがけず目の前におおいなる福が現れるかもしれないよ(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒(1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の味方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。

春はもう目前である。

七十二候

鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

鶏が卵を産み始める 。

(大寒:末候)

自然な状態での鶏は、冬は卵を産まない日も多い。その鶏が、春の気配を感じて卵を産み始める頃です。

1月30日~2月3日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード