タオの第70章 尊い玉を抱いている

私の言うのは

 単純で分かりやすいことなんだ。

 

そして実行するにしても

 ごく行いやすいこと。

 

それなのに世間のひとは分かろうとしないし

 まして、実行しようとしない。

 

私の言葉は

 あの深くて遠いところから

 出てきたものなんだ。

 

そして・・・・・

 

人の心に

 ずっと伝わる原理なんだ。

 

だのに、世間はただ理解しない、

 

だから・・・・・

 

私のことを知らないし、

 私のつながる深い源のことも

 まるで知らずにいる。

 

ということは、私が

 世間に稀な存在だといえる。

 

そして・・・・・

 

稀な存在とは貴重なものなんだ。

 

ただし

 

そういう者は世にもてはやされないから、

 薄汚いボロ服を着ているかもしれん。

 

しかしね。

 

彼は・・・・

 内に・・・・・その胸に・・・・・・

 尊い玉を抱いているんだよ(笑)

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。