タオの第67章 三つの宝

私の話を聞いた人は、みんな言う。

 

「えらくでかい話だけれど、

 どこか間がぬけているみたいだ」とね。

 

そう感じるのも、

 私の話すタオが、本当に大きいからだ。

 

もし、道(タオ)が小さなことだったら、

 とっくにもう、

 軽く扱われて忘れられている。

 

私は

 三つの宝を持っていて、それをとても

 大切にしている。

 

その一つは愛すること。

 

その二つは倹約すること。

 

その三つは世の人の先に立たぬこと。

 

私の言う愛とは

 母の持つような、あの深い愛の事。

 

この深い愛があればこそ

 人は本当に勇敢になれる。

 

倹約とは、物ばかりでなくて、

 道(タオ)のくれるエナジーを節約すること。

 

よく節約することで、人は

 はじめて寛大に分けることができる。

 

このエナジーを蓄えて

 先に立とうと争ったりしなければ

 いつしか大きな器量の人間になる。

 

深い愛がなくて

 なお勇敢に振舞おうとしたり、

 蓄えもないのに

 やたら気前よくばらないたり

 後にいるのをやめて

 無理に先頭に立ったりすれば、

 これはみんな早いこと

 墜落することになるのさ。

 

深い憐れみと愛を持つ人は

 もし戦うにしても負けはしない、なぜなら・・・・・

 固く守って、待つからだ。

 

道(タオ)の力を宿す天は、

 こういう深い愛で

 その人を守っているんだよ(笑)

 

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。