タオの第62章 ようこそ、ダメ人間の避難所へ

デルタの向こうに海がある。

 

海は清い水も濁った水も受け入れる。

 

ゆったりと揺蕩(たゆた)っている。

 

この世にある道(タオ)にあり方は

 とても海に似ている。

 

それは・・・・

 世の善人といわれる人を大事にするが、

 悪人といわれる人にも

 くつろげる所なんだ。

 

言葉がうまく世に役に立つ人や

 金と名誉に恵まれた人ばかりか

 へまな生き方をする人間だって受け入れるんだ。

 

世の先頭に立つリーダーや社長に

 なにかの祝いごとがある時

 ひとはさまざまな贈り物をする。

 

しかし道(タオ)につながる人は

 黙って眺めていて、心で

 タオという道を贈り物にする。

 

いったいなぜ、昔から

 この道がこんなに貴ばれるのか

 知っているかね?

 

ダメな奴も

 世間でいう罪を犯した者も

 黙って受け入れてくれるからさ。

 

タオはね

 世の中でダメ人間とされる連中の

 避難所だといえるんだ。

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

玄鳥去(つばめさる)

燕が南へ帰って行く頃。

(白露:末候)

* 9月18日~9月22日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。