タオの第57章 自由と静けさ

国を治めるなら

 その国なりのやり方が有効だろう。

 

国と国が戦うなら

 奇襲戦法をとるのが有効だろう。

 

だが・・・・この天下、

 全世界がグローバルに

 鎮まり始めるには

 そんなこっちゃあ 駄目なのさ。

 

どうしてそんなことを言えるかって?

 

だって・・・・よくみてごらんよ。

 

いま国々ではいろんな禁止や規則を

 やたらに設けるものだから、

 少しの金持ちと多くの貧乏人ができてくる。

 

どの国も不安や暴力につかまっている。

 

頭のまわる人間があれこれやって

 新しい知識が生まれる。

 

そして知識が生まれれば生まれるほど・・・・・

 人々は忙しくなる。

 

法規や税法を細かくすればするほど

 網をくぐり抜ける悪党や盗人が

 増えてるじゃないか。

 

こんな国々がより集まったからって

 全世界が静かに治まると思う?

 

この大きな世界が治まるには

 国も人々も、

 できるだけ相手の自由を尊重することだよ。

 

そして静けを愛することだ。

 

自由と静けさ、

 それがあれば、

 人々は自然に

 よく働き、繁栄が生まれてくるんだ。

 

必要以上の欲望を持たなければ、

 人はじつにゆったりした存在でいるもの。

 

こういう人々が

 全世界にあふれてごらん

 そうしたら、グローバルな平和と調和が

 成り立つじゃないか。

 

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

麦秋至(むぎのときいたる)

麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから名づけられた季節。(小満:末候 )

大麦は世界最古の穀物の一つ。

およそ1万年ほど前から西アジアから中央アジアで栽培。奈良時代には日本各地で栽培されていました。

 

* 5月31日~6月4日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。