タオの第55章 赤ちゃんの握りこぶし

道(タオ)につながる人は

 柔らかい・・・・・

 

その柔らかさは、赤ちゃんの柔らかさにように。

 

赤ちゃんっていうのは

 まったく邪心がないから、

 毒虫だって刺さないし、蛇だって咬まない。

 

まして、虎や鷲なんかは手は出さない。

 

赤ちゃんっていうのは・・・・・

 

骨は細いし筋肉はふにゃふにゃ。

 

それでいて手を握ったときの

 あの拳の固さはどうだ!

 

男と女の交わりなど知らんくせに。もう

 オチンポはしっかり立つ!

 

それは赤ちゃんに

 真の精気(エナジー)が満ちているからだよ。

 

一日じゅう泣きわめいたって

 声がしゃがれないのは

 身体全体が調和しているから・・・・・

 

何に調和しているのかといえば

 道(タオ)の本源の精気と調和している。

 

このエナジーを知ることが

 本当の智慧なのだし、この

 命の力を増すことが

 幸いにつながる。

 

しかし、ひとは壮年期には

 意志や欲望のまま

 精気と命をこき使う。

 

これはかならず無理強いになって

 命を傷め、老いを早める。

 

これは・・・・・

まったく道(タオ)の人の往き方じゃないよね(笑)




 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小寒 (1/6~ 1/19)

冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故益々冷る也(暦便覧)
この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」です。

七十二候

雉始雊(きじはじめてなく)

雄の雉が鳴き始める 。

〔小寒の末

*1月15日~1月19日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。