タオの第29章 極端は避けるんだ

だから個人ばかりか政治でも同じ

 

天から与えられたものを

 

自分の思い通りにしようとすれば、

 たいていは失敗する。

 

独裁者たちがしたことでよく分かるように、

 自分勝手に

 国を動かそうとしたら、

 大変なことになる。

 

勝とうとすれば敗れ

 取ろうとすれば失う・・・・・・・これが

 深い真実なんだよ。

 

なにしろ現実の社会はいろいろで

 先頭を切りたがるものがいれば、

 後につきたがるものもいる。

 

冷たい手をあっためようと吹くのもいれば

 熱い湯をさまそうと吹くのがいる。

 

頑張る一方の者がいれば

 柔らかく受け流す者もいる。

 

上にのっかるのがうまいのと

 いつも落っこちがちなのとがいる。

 

だからタオにつながる人は

 片方だけを強行しない。

 

極端を避けるんだ・・・・・・とくに

 人間の高慢な驕(おご)りや

 とめどない欲をね。

 

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。