タオの第21章 君の here と now

道(タオ)に従って働くパワーは

 どんな顔や姿なのか。

 

こう訊かれれば、確かに

 それは漠(ばく)として暗いもの、

 把(とら)えどころのないもの、としか言えない。

 

だがね・・・・・

 

すべてのものの奥に働くパワーは

 それ自体、

 ひとつのイメージになるはずだ。

 

言わば、もののエッセンス

 すべての形の原形

 それは・・・・・

 あらゆるものを成長させる種だ、

 ライフ・エナジーの根源なんだ。

 

まあ、こんなふうに言えば

 タオのパワーのイメージが

 すこしは出てくるからもしれん。

 

なにしろこれは

 太古から今まで続いているから

 仮に名づけたタオという名は

 けっして消えうせないし、

 多くの人びとがタオを体得してきたんだ。

 

これを・・・・

 

どうやったら知る事ができるかって?

 

それは君の here と now のなかで、

 君全体の奥にあるものを感じる。

 

それしか手はないんじゃないかな(笑)

 

 

参考書は下記の本です(笑) 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

玄鳥去(つばめさる)

燕が南へ帰って行く頃。

(白露:末候)

* 9月18日~9月22日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。