タオの第12章 頭の欲ばかり追いかけないで

人の心の

 

この貴重な虚(きょ)のスペースに

 

さまざまな色が射し込む。

 

その強烈な五彩の色に目を奪われると

 

色と色の調和なんて見えない。

 

五線符の音みんなに耳をむけていたら

 

その間にある音の調和なんて聞き取れない。

 

酸・苦・甘・辛・塩の五味をいちどに

 

味わいたがったら、

 

舌はしまいに痺れてしまう。

 

動くことだって同じ。

 

むかしは狩りに、いまはスポーツ競技に

 

人びとは夢中になる。

 

その様子は発狂した者のようだ。

 

金儲けにだけ心を向ける人は

 

銀行の窓口みたいなもので、

 

金の出し入れのほか何も楽しまない。

 

タオの働きにつながる人は

 

目の欲にばかり従わないで

 

腹の足しになるものをとる。

 

頭の欲にばかり駆られないで

 

身体の養分になるものを取る。

 

私たちの内には

 

虚(きょ)のエナジー・ボックスがある。

 

と気づいてくればいい。

 

そうすれば、欲にとりつかれたとき

 

そこからすっと離れる智慧が出てくるよ(笑)


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒 (1/20~ 2/3)

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。でも春はもう目前。

七十二候

款冬華(ふきのはなさく)

蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す 。

款を始めとした草花が、着実に春に向かっていることを知らせてくれます。

〔大寒の初

*1月20日~1月24日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。