第一章 中医の基礎理論「陰陽五行学説」4頁

中医を理解するには?

 

自然に対する認識と解釈の基本概念を知る事。

 

陰陽と五行は、互いに異なるが、関連もしあうという概念。

 

「陰陽」は宇宙の相互対立。

 

相互依存する二種類の物事に対する概括。

 

五行は世間の万物の属性。

 

その結びつきを帰納したものである。

 

整理すると・・・・・・・「中医とは?」

 

1、自然に対する考え方⇒認識と解釈の基本概念を知る。

  何を認識し、どう解釈するのかを知る。

 

2、陰陽五行とは⇒互いに異なるが、関連もしあう関係。

  どんな関係かを知る。

 

3、陰陽とは⇒相互の対立と依存関係

  対立と依存で全てがなりたっている。

  ※悲惨な戦争、人間関係から起こる病気(癌や鬱)も
   これで治せるのかもしれないと思う。

 

4、五行とは⇒万物の属性

  万物の属性と聞くと中学で学ぶ化学記号に思えるけど
  ちょっと違う。万物の属性の前提は「生きている」ものに

  ついての分類のようなもの。

  だから「生きる」為に必要な属性。

 

  木は成長・勢い・動くを表す

  火は純粋の感動・情熱を表す

  土は土台の育成・変化・転換を表す

  金は存在そのものの価値を表す

  水は生まれ変わる・進化を表す

  

面白いよね。

 

言葉では知っていたけど・・・・・深く考えていなかった。

自分の知識にあてはめて考えてみる・・・・

「そうなんだよね」と再度、味わう事ができる。

 

狂言の大蔵流に善竹富太郎さんという素敵な役者がいる。
※能楽師 公益社団法人能楽協会。大蔵流狂言。

透き通るような声で「ゆるり・・・ゆるり」といいながら
動く動作に不思議な世界観を感じたことを覚えている。

 

たぶん・・・・それが狂言のもつ陰陽五行の世界観。

※かってに感じた事ですので、他の人には言わないでね♪

 

評価されにくい伝統芸能を守り、次に繋ごうとしている。

素晴らしいことと思う。

 

頑張れ『富太郎』!!!  HP紹介・・・でも『顔でかい』

 

見るときには注意が必要(笑) ギョッとするかも・・・

 

http://goodbamboo.net/

 

陰陽五行をちょっと学ぶと・・・この世界観もいいな~♪

 と思うようになる。

 

「ゆるり」って言葉には「今を楽しむ」事がいっぱい入っている(笑)

 

ということで、このブログも

 

ゆるりと進めてまいります(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬(11/7~11/21)

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)
この日から立春の前日までが冬。

日は短くなり時雨が降る季節。

 

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころです。

 〔立冬の末候〕

*11月17日~11月21日ごろ。

季節は初冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
予約鑑定承ります!
予約鑑定承ります!

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。