今日の卦は天火同人(てんかどうじん)

おはようございます。

イーチンタロットの64卦の13番に「天火同人(てんかどうじん)」。

人が背向き合う「否(ひ)」の次には人が和同「同人(どうじん)」が続く。

人が仲良くする方法には幾つかある。

・利益で繋がる場合

・血族で繋がる場合・・・・etc

この卦の同人の理想は『礼記」にある太古の理想。

「大同の世」に近いもの。

大昔、天下はみんなのものだった。

階級も私有財産もなく、家に鍵を掛ける事もない社会が理想の「世」だった。

そんな隠しだてなく大勢の人々が集まって志を一つにする。

素敵だよね~♪

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/20日~6/4

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)

万物が次第に長じて天地に満ち始めるという意味から小満と言われています。

七十二候

麦秋至(むぎのときいたる)

麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから名づけられた季節。(小満:末候 )

大麦は世界最古の穀物の一つ。

およそ1万年ほど前から西アジアから中央アジアで栽培。奈良時代には日本各地で栽培されていました。

 

* 5月31日~6月4日ごろ

季節は初夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。