はじめに・・・・宿曜経とは今から1230年前の占術。上住節子著書の「宿曜占法」を基本にご紹介します。

勉強会で「宿曜経」という占術を知りました。

簡単そうでいながら、学び始めると奥がふかそうな感じ・・・・・興味が湧いてしまい(笑)

いつもの癖で、分からなかったら本を書き写す。
何回も読み込む事で学ぶという事に・・・・

そこで本を探しました。
ブックオフでこの本と出会い、分かりやすいので、解説書的な役割、書き方はブログ形式で皆様にもお伝えしようと思いつきました。

気楽に楽しんでくださいね。

また、一冊増えました。気になると集まってくるものですね(笑)

こちらの本もとっても参考になります。
詳細が丁寧に記されていますが、初めにこっちを読み始めると、全体が理解しにくい気がします(笑)
一歩、一歩ですね。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。