立春

昨日は立春。

暦便覧に「春の気立つを以って也」
春の陽気が感じられるころということでしょう。

暦の上では昨日が一年の始まり、
春の初日です。

一昨日の節分は、
一年の終り。
節目です。
節分といえば、
3月3日の豆まきですが、
節分は一年間に4回あります。
立春、立夏、立秋、立冬の前日が節分です。
季節の変わり目です。

一年の大きな変わり目ということで
節分といえば3月3日の節分が多くの人に知られていますが、
実は節分は年に四回あるのです。

また、節分は春夏秋冬の土用の終りの日でもあります。
土用といえば鰻で有名な夏の土用ですが、
こちらも年に4回あります。
土用は前の季節の気を抑え、新しい季節の気を活発にする役割を持ってます。

話が転々としましたが、
3月3日で冬が終わり、
昨日から春です。

そして、二黒土星から一白水星に。
丙申歳から丁酉歳に変りました。

一陽来復です。

新たなこころで、この一年を健康に過ごしましょう。

易たま

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小暑 (7/7日~7/22

大暑来れる前なれば也(暦便覧)
本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。

七十二候

蓮始開(はすはじめてひらく)

蓮の花が開き始めるころ。

(小暑:次候)

*初候 |7月12日~7月16日ごろ
季節は晩夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。