古事記のこころ 最終回&忘年会

2015年5月28日から毎月行てきました「古事記のこころ」の勉強会が昨日の天孫降臨の回をもって最終日となりました。

小野先生、1年半にわたってありがとうございました。また、来月からの「大祓詞のこころ」よろしくお願いいたします。

勉強会に1日も休まず皆勤賞の方もおられました。頭がさがる思いです

勉強会終了後、直会と忘年会を行いました。

直会は一年ほど前から定例となり、勉強会の後の楽しみとなってます。

昨夜は先生から差し入れされたワインで乾杯!

その後、生徒さんから差し入れされた美味しい日本酒と塾長手作りの鍋を囲んで楽しい会となりました。

来年1月から「大祓詞のこころ」です。

みなさんの参加をお待ちしてます。

一般の方も大歓迎です。

 

ご一緒に、今の日本人が忘れたこころを学びませんか。

 

易たま

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Evan Hafer (土曜日, 04 2月 2017 04:23)


    It's very effortless to find out any matter on web as compared to books, as I found this post at this web page.

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒 (1/20~ 2/3)

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。でも春はもう目前。

七十二候

款冬華(ふきのはなさく)

蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す 。

款を始めとした草花が、着実に春に向かっていることを知らせてくれます。

〔大寒の初

*1月20日~1月24日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。