大雪

昨日は風が強、く寒かったですね!

急に寒くなるとからだがついていけません。

 

今日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」。
大雪は、旧暦11月、子の月の正節です。
新暦ですと12月7日頃、今年はちょうど今日が大雪の節入りとなります。

天文学的には、太陽黄経が255度のときにあたるそうです。

暦便覧では、

「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」とあります。

山岳部だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれたそうです。

 

北の方では山々は雪の衣を纏って冬の姿となり、

南の方でも朝夕には池や川に氷を見るようになると云われていますが、

まだまだそこまで寒くはないです。

 

暦の上で、熊が冬眠に入るのもこの頃だそうだそうですが、

今朝のテレビで熊が車と並走して走っているニュースがあり、
熊も師走でまだまだ忙しいのかなぁ~と思いました。(笑)

 

今年は、インフルエンザがもうすでにはやっているようです。

また、ノロウィルスもまだまだ注意が必要とか。

 

年末のお付き合いで、飲んだり食ったりと何かとお忙しいと思いますが、

疲れを出さないようにカラダに気をつけてください。

 

易たま

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

処暑 (8/8日~9/7

陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃

七十二候

綿柎開(わたのはなじべひらく)

綿を包む咢(がく)が開ころ。(処暑:初候)

* 8月23日~8月27日ごろ
季節は初秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。