立冬

昨日で18日間の秋の土用の終り、今日から立冬。

冬の始まりです。

 

「暦便覧」では、

「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と言っています。

太陽の光も一段と弱くなり、日も短く、時雨が降り、冬の気配が伺えるようになります。

 

この時期、暦の上では冬ですが、まだまだ暖かい・・・と云う常套句 ですが、

今年は、先週から気温は12月上旬の寒さ。

冬を感じるというより既に冬です!

 

明日から雨模様で、更に寒くなるようですので風邪など引かないように気をつけてください。

 

易たま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒(1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の味方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。

春はもう目前である。

七十二候

鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

鶏が卵を産み始める 。

(大寒:末候)

自然な状態での鶏は、冬は卵を産まない日も多い。その鶏が、春の気配を感じて卵を産み始める頃です。

1月30日~2月3日ごろ

季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード