今日の「古事記のこころ」

今日の古事記のこころは「誓約と須佐之男命の勝さび」を予定してます。

『天の安の河の誓約』で勝利した須佐之男命が高天原で、

畑の畔は壊すは、屎は投げ入れるは、酒に酔って吐いたゲロを散らすわの悪行三昧。
これを見逃していた天照大神も、

神聖な機織り部屋にウマの生皮を投げ込み、これに驚いた織女が死んだということを聞き、堪忍袋の緒が切れて激怒!
そして、天の岩戸にお隠れになるというところまでのお話です。

 

このお話から天照大神との「誓約」で勝った須佐之男命の傲(おご)りのこころについて学びます。

 

日時:2月25日(木)7時~9時

>>詳しくはコチラ

お時間がございましたらご参加ください。

 

飛び込み歓迎!

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。