第一回「古事記のこころ」セミナー開催!

昨日、小野善一郎先生による第一回目のセミナーを開催いた。


お話の内容は、小野先生が国会議員を目指し、議員秘書をやられおられた時のお話に始まり、突然の病気、一年間の闘病生活、そして古事記との出逢いなど、さまざまなエピソード交えながら楽しく面白くお話ししてくださいました。


勿論、古事記の概要についても、先生が学ばれた伊勢神道をベースに、小野先生独自のお考えや古事記に書かれている日本人のこころの問題を分かりやすく解説してくださいました。


本を読むだけでは解らない、奥に隠されている日本人としてのこころが少しだけですが垣間見れた様に思います。




次回は、6月25日(木)

今回は古事記の概要を中心としたお話になりましたので次回「天地開闢」です。

本格的に古事記のお話になります。

今回ご参加いただけなかった皆様にも問題なくお聞きいただけるものと思います。


多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【昼の部】

木村星翔先生も熱心にお聞きになっておられました。

また、塾生以外の方にもご参加いただきありがとうございました。

【夜の部】

塾生を中心にご参加いただきました。


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立秋 (8/8日~8/22

初めて秋の気立つがゆへなれば也(暦便覧)
暑中見舞いはこの前日まで、この日以降は残暑見舞い。

七十二候

蒙霧升降(ふかききりまとう)

深い霧が立ち込めるころ。(立秋:末候)

* 8月18日~8月22日ごろ
季節は初秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。