漫歩径「旧上目黒氏神大橋氷川神社」

漫歩径の基点を渋谷のこの地から漫歩の世界を訪ねるのであるが、私の常住地が三軒茶屋であるので昭和女子大前から目的の基地渋谷に向かうことにしていいる。


渋谷にいたるまでのバス停に「大橋」と云う停留所があり、ここに「厄除の神様 旧上目黒氏神大橋氷川神社」が車中の私にサインを送ってくださるような気がしているので一度是非ご参詣させて頂きたいと思いつつもその機会に恵まれなかったが本日ヤットその機会を得ることが出来た。


街道沿いの鳥居をくぐり急勾配の階段を上り、二の鳥居をくぐり抜けると、そこは平坦な境内でご本殿が両脇に富士浅間神社と稲荷神社を従えて厳然と鎮座していられた。


星翔


御祭神は素盛鳴命(すさのうのみこと)、天照大神(あまてらすおおみのかみ)、菅原道真(すがわらのみちざね)
御由緒には天正年間(1573~1592)にこの地に迎えられた。
昔よりこの氏子は疫病を知らずと云い伝えられている。
明治四十五年に北野神社を合祀し現在に至る。
また大山道の石の道標もあり目黒元富士から移した浅間の石祠、仙元講の碑が保存されている。


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露 9/8日~9/22

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)
朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める。

七十二候

鶺鴒鳴(せきれいなく)

鶺鴒(セキレイ)が鳴き始める頃。鶺鴒は、スズメ目セキレイ科の鳥。水辺でみられ、スズメより大形で、尾が長く上下に振る習性がある。(白露:次候)

*9月13日~9月17日ごろ
季節は仲秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。