2月3日は節分。

今日は節分。

冬から春に変わる節目です。

冬の土用も今日で終わりです。


節分をネットで調べたら、


節分は、元来季節の移り変るときをさし、立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれ前日を指すそうです。

なんと、年4回もあるのです。

でも、江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いそうです。
立春の前日をさすようになった由来は冬から春になる時期を一年の境とし、

現在の大晦日と同じように考えられていたためである。

昔から季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための悪霊ばらい行事が執り行われていた。これが豆まきです。
「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(炒り大豆)を撒いて、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けです。

しかし、近年では恵方巻が有名です。

ちなみに、豆まきをする人と恵方巻きを食べる人は半分半分だそうです。


恵方巻きは大阪を中心として行われていた太巻きを食べる習慣です。
この「恵方巻」という名称は、文献等に見当たらず、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」としたことによって広まったとされています。


今年(2015年)の恵方は西南西です。

易たま

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

地始凍(ちはじめてこおる)

大地が凍り始めるころ。

「凍る」は、水以外のものをいい、「氷る」は水が氷になることを云う

(立冬:次候)

*11月12日~11月16日ころ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。