星翔の漫歩径「恵比寿」

山手線「恵比寿」駅で下車し人の流れに従って構内をウロウロしながら出口を探しヤットの思いで表に出た所が東口だった。
築地まぐろやの看板に当ビルは旧国鉄恵比寿駅貨物駅跡地です。


東京恵比寿この「恵比寿」と言う地名は実はヱビスビールからつけられました。
明治20年日本麦酒醸造会社が設立され、この地に工場を建設。

3年後ヱビスビールを発売。
このビールの名前にちなんで明治34年工場の貨物駅が「恵比寿停車場(現在のJR山手線)」と名付けられ、後に周辺の地名も「恵比寿」となったわけです。と由来が書かれ、文の結びに街の名になった。


ビール・ヱビス麦芽100%由緒正しいチョット贅沢なビールです。と宣伝されていた。


西口玄関の恵比寿さん釣り竿なしで鯛をつり小脇にかかえてニーコ・ニコ。


星翔


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒 (1/20~ 2/3)

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。でも春はもう目前。

七十二候

款冬華(ふきのはなさく)

蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す 。

款を始めとした草花が、着実に春に向かっていることを知らせてくれます。

〔大寒の初

*1月20日~1月24日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。