星翔の漫歩径「大鳥神社本殿とくし塚」

渋谷駅から都営バス五反田駅行に乗り込んで道中大鳥神社と目黒不動尊の探訪を決めた。
神社も不動尊もあまりにも有名で記事になりにくい。
他に一般的に知られざる顕彰碑のようなものはないかと訪ねた。


「くし塚」の由来を読んで俗信で云う。
九(苦)と四(死)で「くし」は縁起が悪いと云う説がフッ飛んだ。
日本人は言葉遊びの好きな国民性だから「言葉遊び」と思えば腹も立たない。
由来にある伊耶那岐を黄泉でその件が腐り蛆が湧いた姿を見られて伊耶那美が“この姿見たな”と怒り逃げる伊耶那岐を追いながらの毒突いた言葉とか海神の怒りを鎮める為に海に身を投げた妃に“あづまはや”と悲しんだ日本武尊の想いにしばし神代との交流を楽しむ事が出来た。


星翔

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒 (1/20~ 2/3)

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)
一年で一番寒さの厳しい頃 。でも春はもう目前。

七十二候

款冬華(ふきのはなさく)

蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す 。

款を始めとした草花が、着実に春に向かっていることを知らせてくれます。

〔大寒の初

*1月20日~1月24日ごろ
季節は晩冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。