今夜は『ミラクルムーン』171年ぶりの『幻の十三夜』。

旧暦の8月15日は中秋の名月「十五夜」、9月13日は「十三夜」。
共に古来より日本人が「お月見」を楽しんできました。

 

今年(2014年)は、9月13日の「十三夜」が2回あります。

 

旧暦では1年は約354日。
そのため現在の閏年(うるうどし)のように、
閏月を3年に1度設けて 1年を13ヶ月にすることで暦と季節のズレを調整していました。

 

しかし閏月は月の周期にあわせて設けられるので年によってこの閏月の月が変わります。
今年(2014年)は旧暦の9月と10月の間に閏9月が設けられます。
このため今年は9月13日の「十三夜」が2度あるのです。

 

2回目の「十三夜」を「後十三夜(のちのじゅうさんや)」と呼びます。


前回の閏9月は1843年。
天保14年、徳川家慶将軍のいた江戸時代末期だったそうです。
なんと171年ぶりの「後十三夜(のちのじゅうさんや)」です。

 

こんなチャンスは二度とありません。

 

時間がありましたら是非「お月見」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

易たま


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。