10月11日一般向け勉強会レポート

皆さん、お忙しい中、ご参加いただきありがとうございます。

 

今回は、干支について、一からん学び直してみようとの思いから、

十干、十二支を初歩から学べるよう企画いたしました。

 

その模様はハイライト動画をご覧ください。

勉強会レポートと動画ギャラリーにUPしてあります。

 

また、勉強会で使ったテキストを、

画像でUPしましたので勉強の参考にしていただければと思います。

 

最後にご参加頂いた皆様には、勉強会の動画をご覧いただけるよう只今準備しております。

動画のUPが完了致しましたら事務局より連絡致します。

 

今回は干支を学ぶ上での知識として易学を中心に干支の概要でした。

次回は「十干、十二支」を予定してます。

ご参加、心よりお待ちしてます。

 

易たま




三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。