9月18日塾生勉強会

仕事の後にも関わらず大勢の塾生に参加いただきました。

ありがとうございます。

 

今回は久々に塾長が講師をしました。

塾長の話の後、内藤先生が特別に易の卦と九星気学の象意や性格についてお話してくださいました。

易という観点から九星の象意を捉えると、解りづらく、覚えにくかった象意も面白く、自然と頭に入ってきます。参加していた塾生も、これまでとは違った視点でのお話に納得していました。

内藤先生ありがとうございます。

 

塾生勉強会の報告ブログはここまでにして、

改めて内藤先生のご紹介をします。

 

先生は熊本県生まれ。
加藤普品師の高弟である岡村青舒師に四柱推命を師事され、平成2年より易占業に従事し、後進の育成に当たるとともに東京・自由が丘にて「占いルームぴっぱらぁじゅ」を運営されておられます。 

 講演会やイベントの出演、カルチャーセンターでの講師、占い師育成など、様々な方面でご活動されておられるそうです。

「孝南」というお名前は、以前高野山で修行された折に授かった法名だそうです。
 某外資系証券会社社長、某大手IT企業社長も、長年孝南先生の鑑定室に通っておられるという偉い先生です。

 

偉い先生ですが、お会いするとすごく優しい先生です。

 

星翔先生が爺っちゃんなら、孝南先生は母ですかね。

 

そんな先生が塾生の勉強会にわざわざ参加してくださてます。

この際、孝南先生のノウハウを取っちゃいませんか。

こんな機会はまたとないと思いますよ。

皆さん、是非とも塾生勉強会に参加してください。

 

鑑定士の資格を取って、少し間が空いている皆さんも是非是非ご出席ください。

新しいものが発見できるかもしれませんよ。

 

お待ちしてます。


孝南先生のブログ※秋バージョンですごく可愛くって綺麗なブログです。

http://ameblo.jp/pippara/

易たまも読者になりました。



それから先生の占いサイトです。

「熊本阿蘇の母」ですが、翔気塾の母にもなってもらいたいですね。


易たま


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小暑 (7/7日~7/22

大暑来れる前なれば也(暦便覧)
本格的な暑さが始まる頃。集中豪雨のシーズン。

七十二候

蓮始開(はすはじめてひらく)

蓮の花が開き始めるころ。

(小暑:次候)

*初候 |7月12日~7月16日ごろ
季節は晩夏。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。