9月13日勉強会の動画ハイライト

先天と後天の相関研究のハイライト動画を公開しました。

 

星翔先生の話の中で、運とは「はこぶ」と「めぐる」。はこぶは後天で、めぐるは先天。運に命をつけて運命。

なんとなくですが先天と後天の関係が少しわかったような気がします。

 

また、京セラの稲盛さんの話の中で、『宇宙には「宇宙の意志」と呼べるものがあるのではないかと気がついたのです。・・・現代の物理学者に言わせると、宇宙のはじまりは、ごくひと握りの超高温・超高圧の素粒子の塊だったそうです。それがあるとき、大爆発をおこしてこの宇宙をつくり、現在でもまだ膨張し続けているということです。この「ビッグバン・セオリー」は、最近では宇宙物理学者の観測データなどによって、正しいことが証明されてきています。・・・このことをとらえて、宇宙は「空」から生まれたと言ってもいいかもしれませんと』と科学者がいっています。

 

星翔先生の空からモノが生まれたと言う話を裏付けるものと、なるほどと思いました。

話は、ここまでとして動画を見てください。

 

何時もいつも触りで申し訳ございませんが、ご参考にご覧ください。


易たま

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

芒種 (6/6日~6/21

芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也(暦便覧)
稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある穀物の種まきをする頃。西日本では梅雨に入る頃。

七十二候

梅子黄(うめのみきばむ)

梅の実が黄ばんで熟すころです。

梅雨は、まさに梅の実が熟れる時季の雨。

(芒種:末候)

*6月16日~6月20日ごろ
季節は仲夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。