翔氣塾通信のカレンダー使ってますか!?

皆さんはカレンダーはどの様にお使いですか?

カレンダーを見ている方は大勢おられると思いますが?中には星翔先生の今月の漢字しか見てません!と言われる方もいますよね。

それでもいいんです。ゴミ箱へ直通というより全然OKです(笑)

 

易たまのカレンダーの使い方をちょっとご紹介します。

 

①カレンダーが来たらまず定位盤上の自分の星に丸を付けていきます。

②次に、その日の運気エネルギーを付けます。

一白水星の極衰をエネルギー1として、五黄土星を9(盛極)としています。これで、自分がその日どの位置にいるかで、運気が絶好調!(^O^)なのか、ガス欠状態なのかを確認してます。

③絶好調でも暗剣殺や日破がかかっていないか!特に絶好調の時は要注意で気をつけるようにしてます。

④また、エネルギーと星で気になることがあれば書き足します。

例えば、暗剣と日破が続く時は「休め!(笑)」とか。

⑤実際に、その日良いことがあったら「いいね!」マークをつけるとか。

疲れた!という健康状態もカレンダーに書き足します。

こうして、今月のバイオリズムがどうなのかを見ます。

 

皆さんでこんな使い方をしているよ。こおゆう使い方をするともっといいよ。というのがあれば教えてください。


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

立冬11/8日~11/21

冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也(暦便覧)

北国や高山からは初雪の知らせも届き、関東では空っ風が吹く頃。

七十二候

金盞香(きんせんかさく)

水仙の花が咲くころ。

「金盞きんせん」とは、水仙の別名で、黄金の杯を意味してます。

(立冬:末候)

*11月17日~11月21日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。