五行思想と色(続き)

日本料理と五行


日本料理にもこの五行の考えが当てはめられているようですね。

五味・五色・五法の料理法というものがそうです。


五味とは、「木:酸、火:苦、土:甘、金:辛、水:塩」という味つけで
五色とは、「木:青(緑)、火:赤、土:黄、金:白、水:黒(茶)」という色で分けられる食材
五法とは、「木:生、火:煮る、土:焼く、金:揚げる、水:蒸す」という調理法です。


五色の食材には、
青(緑):ほうれん草、ピーマン、きゅうりなど
赤:トマト、人参など
黄:さつまいも、かぼちゃなど
白:大根、じゃがいも、白菜など
黒(茶):ごぼう、しいたけ、里芋などがあります。


これらの食材をバランスよく取ることによって健康な体が保てるということだそうです。


料理は食べる方が専門なのでこれまでにしておきます。


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

処暑 (8/8日~9/7

陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
萩の花が咲き、朝夕は心地よい涼風が吹く頃

七十二候

綿柎開(わたのはなじべひらく)

綿を包む咢(がく)が開ころ。(処暑:初候)

* 8月23日~8月27日ごろ
季節は初秋。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。