星翔語録

2018年

5月

26日

今日の卦は大かな過ち。

易の64卦28番は重すぎの沢風大過(たくふうたいか)。

五爻は「枯楊(こよう)華を生ず。老婦その士夫(しふ)を得たり。咎もなく誉もなし」

年をとった女が年の若い男を見つけて一緒になったとしても、将来子どもができる見込みもない。

気恥ずかしい組み合わせ。

現代ではちょっと違うでしょうがね。

金持ちの老婦人に若いツバメのようなイメージ。

一応それで平穏に見えるけど、先は衰えの未来だけ。

事業であれば、一応平穏に見えても、咎もなく誉もない状態。

次第に衰えてゆくことが予測できる卦。

朽ちて滅びる前に、手を打たないとズルズル崩れてゆく可能性が大きい。

 

2018年

5月

25日

今日の卦は養うの山雷頤

易の64卦27番は養うの山雷頤(さんらいい)。

五爻は「軽(つね)に払(もと)れり。貞にいれば吉なり。大川を渡るべからず」。

欲に目がくらむと正しい判断が狂う。

この場合、なんとか会社を立て直そうとしても、すべてを見通せる判断力が欠けている。

ボタンの掛け違いのようなもどかしさを感じる。

そんな自分に自信をなくして、強力な賢い上位者に助けを求める。

自分の小細工を捨てて相談した相手にまかせきってしまえば、うまくゆくのです。

ただ、自分の非力さをしり、欲に追われてできもしない大きな仕事に手をださないこと(笑)

じっとしていることも勉強です。

本当にそう思える事あるよね。

2018年

5月

24日

今日の卦は大きな停止の山天大蓄

易の64卦26番は大きな停止の山天大蓄(さんてんたいちく)。

五爻は「豬豕(ふんし)の牙(きば)。吉なり」

童牛が角が生える前の子牛とすれば、「豬豕(ふんし)」は牙があるイノシシです。

五爻は君位で上にいる人ですが、穏やかで険しいところがない人柄。

猪突猛進タイプの目下の人に正面からぶつからず、ああいえばこういうといった強情な若者にでも頭から押さえつけず、上手に対応する。

政治でも、民心を穏やかにかつ豊にできるには安心して暮らせる道を見つけ実行すること。

対処療法のきらいはあっても、ひとまずおとなしくさせたいということで、吉になる(笑)

2018年

5月

23日

今日の卦は偽りなき道理の天雷无妄

易の64卦25番は偽りなき道理の天雷无妄(てんらいむもう)。

五爻は「无妄(むもう)の疾(やまい)あり。薬(くすり)することなくして、喜びあり」

この爻は无妄の中でも良い場所にあり、本来は何事もなく平和に過ごせるはずなのです。

思いがけず災難にあってあり病気をしますが、これは天にまかせてあわてず様子を見れば大丈夫。

大騒ぎして、いろいろ薬を飲まなければ、自然の理に反することで、かえって良くない。

薬など飲まなくても快復します。

これが喜びありに通じるのです(笑)

 

2018年

5月

22日

星翔から:過ちをおかしたら素直に反省

【過(あやま)ちは、すなわち改(あらた)むるに憚(はばか)ることなかれ(論語)】

 

過ちをおかしたら いさぎよく改めるのがよし。

 

誰にも遠慮はいらない。

だよね~

でも、言えないんだよね♪

 

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小満(5/21~ 6/5)

万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)
陽気がよくなり、草木が次第に生長して生い茂るという意味。

七十二候

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

筍が生えて来る。

〔立夏の末候

蚕が桑を盛んに食べ始めるころ。

*5月21日~5月25日ごろ

季節は初夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。