2017年

11月

24日

今日の卦は嫁と姑関係の火沢睽

易の64卦38番は嫁と姑関係の火沢睽(かたくけい)。

二爻は「主(しゅ)に巷(ちまた)に遇(あ)う。咎(とが)なし」。

当然出会っているはずの主従が「睽(けい)」のときは中々出会えず、町の隅から隅まで探し回る。

でも・・・ある時偶然に出会う事がある。

これは、一心に探せば思いがけないところで、ふさわしい君主に出会い、咎なしとなる。

求める心をというのは信念がないければ、本人には伝わらない。

漠然と探すのではなく、心の目を見開いて求めれば、天のはからいで、ふさわしい相手に偶然に出会える。

面白いですね(笑)

2017年

11月

23日

今日の卦は女房役の風火家人

易の64卦37番は女房役の風火家人(ふうかかじん)。

二爻は「遂(と)ぐるところなし。中饋(ちゅうき)にあるときは、貞(ただ)しくして吉」。

気が優しく柔順。主体的に物事をリードすることができない卦。家にいて家人の役目なら間違いなく吉。

男女関係なくこの卦がでたら女房役に回ること。

率先して行動すると成功できない卦です。

2017年

11月

22日

今日の卦は傷ついた太陽の地火明夷

易の64卦36番は傷ついた太陽の地火明夷(ちかめいい)」。

二爻は「明夷(めいい)、左の股(もも)を拯(すく)う馬壮(うまさか)んなれば、吉なり」。

主人の有力な部下が病気で倒れたとか、災難にあって休むなどがある。

右腕ともいえる人間だったのが仕事にさしさわるのは当然。

こんな状態は立ち上がるのも大変。

旧友が助けてくれて急いで逃げだすような時、無事に馬に飛び乗り窮地から逃げれれば吉。

日頃から友達や知り合いには、親切にしておくことって大切だと云う事ですね。

2017年

11月

21日

今日の卦は進む事の火地晋

易の64卦35番は進む事の火地晋(かちしん)。

二爻は「晉如(しんじょ)愁如(しゅうじょ)たり。貞(ただ)しければ吉。

     茲(こ)の介(おお)いなる福をその王母(おうぼ)に受(う)く」。

太陽が地平線を明るく染めているけど、まだ日は昇る前。

当然昇進してもいいはずなのに、上の応援がなく、進もうとしながらも前途を心配している。

でも、自分の道を守って努力していけば、その努力が認められ、最後は吉になる。

遅れて見えても、チャンスは必ずやってきます。

「晉(しん)」のときだから思いがけず目の前におおいなる福が現れるかもしれないよ(笑)

2017年

11月

20日

今日の卦は隆盛の雷天大壮

イーチンタロットの64卦34番は隆盛(りゅうせい)の雷天大壮。

二爻は「貞(ただ)しければ吉なり」

勢いが盛んなときは、過度になりやすい。

力はあるが、地位はもう一歩の場所にいる状態。

落ち着いて中をとり、様子をみることが大切。

満を持っしても、矢を放たない。

運気は壮んですが、いまは落ち着いて、

チャンスを見極める事。

次にもっと大きなチャンスがくる。

無理押しは絶対に避けようね。

私欲に惑わされずに、公正な態度こそが運の勢いを活かせる。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

小雪(11/22~12/6)

冬冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)
陽射しは弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。 

七十二候

虹蔵不見(にじかくいれてみえず)

虹を見かけなくなる。

曇り空が多くなる頃。陽射しが弱まり、虹を見ることが少なくなります。 〔小雪の初候〕

*11月22日~11月26日

季節は初冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
予約鑑定承ります!
予約鑑定承ります!

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。