2021年

10月

17日

金銭で【浮き草水相逢うの意】風水渙

おはようございます。
金銭で【浮き草水相逢うの意】風水渙(ふうすいかん)がでたらどう読むか?
散らすという意味がある卦なので、金瀬は自分についてこない。うーーーーん、寂しいね。

2021年

10月

16日

金銭がテーマが【鯉竜門(とうりゅうもん)に昇るの象】の沢地崒

金銭がテーマが【鯉竜門(とうりゅうもん)に昇るの象】の沢地崒(たくちすい)ならどう読む?
集まるという意味を持つ卦。
なので、大金を手にできる。
でも集まるのは良い事だけではなく悪いことも集まるので、訴えられる危険性がある。
慎重に行動し身を慎むべきね(笑)

2021年

10月

15日

健康で【二女同居の象】の火沢睽

おはようございます。
健康で【二女同居の象】の火沢睽(かたくけい)がでたらどう読む?
この卦は大切な人達が互いに背中を向けて背き合う卦。
という事は自分の心と身体が背き合うという事につながるので、病気が重くなった時は危ないので、しっかり向き合いなさいと教えてくれている。
自分を大切にしなさいねって事ですね。

2021年

10月

14日

希望がテーマで【門内美を競うの象】の山火賁

おはようございます。

希望がテーマで【門内美を競うの象】の山火賁(さんかび)が出たらどうよみますか?

この卦は騙されやすい卦を意味している。

自分は情熱的だから相手は山のように動かず大きく見える。しかし、それはこちらの勘違いってこともある。希望がテーマの場合は、自分の願いが強すぎるので身をわきまえなさいね。大きすぎる願望は損失を大きくするから。冷静になってもう一度考えようね(笑

2021年

10月

13日

恋愛がテーマで【山頂の上がりて平安な道】地山謙

おはようございます。
恋愛がテーマで【山頂の上がりて平安な道】地山謙なら、どう読み取るか?
謙虚な姿勢に生きているのだから、
流れはとっても良くゆきます。
なのでこの恋愛は成立するでしょう。
良かったですね。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

寒露(10/8日~10/22

陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也。

冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期である。

七十二候

 菊花開(きくのはなひらく)

菊は皇室の紋章(十六葉八重表菊紋)として知られており、桜と並び日本の国花に準じる花とされています。(寒露:次候 )

10月13日~10月17日ごろ

季節は晩秋

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。