神社は五行で教える

おはようございます。
 
今日も山梨の桜翔さんからの写真。
 
素敵なのでご紹介。
 
この神社を見ると【志の美しと強さ】を感じる。
 
建物が普通の神社で、強い主張はないが清い存在感がある。
 
お寺は師匠とか先生とか人の考えを感じる。
 
建物よりも人が教るから・・・・・だからね。
 
神社は五行で教えてくれる。
 
五行とは自然での自分の存在を感じさせてくれる。
 
どっちが好きかというと、神社が好き。
 
それも、大きな神社は苦手。
 
人知れず親から子へ「感謝」と「親しみ」の言葉で伝えられたような隠れた神社がいい。
 
仏教の菩薩様で言えばお地蔵様のような存在。
 
お地蔵さんの裏の顔は閻魔大王。
 
素直に感謝して生きていると守ってくれるが、
 図に乗って良くない行動すると・・・・
 
裏の顔の閻魔さまが怒って出てくる。
 
この神社が何をお祀りしているかは不明。
 
でも、出会えたことに感謝したくなる神社でした。
 
※素敵ですよね・・・・・いつかお参りに行きましょう。

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大寒1/20日~2/3

冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)

 一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことです。春はもう目前。

 

七十二候

水沢腹堅(さわみずこおりつめる)

沢に氷が厚く張りつめる。冬至が過ぎて、少しずつ日が長くなってくる頃。  (大寒:次候)

*1月25日~1月29日ごろ

季節は晩冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。