平成30年(2018)  戊戌歳  九紫火星 中宮 年盤

九紫火星中宮の年は、離合集散・顕現運気の年といわれています。昨年の一白水星中宮は新しい一歩を踏みだす養生期間と申しましたが、今年は昨年暖められた新しくアイデアを世に出していく年であります。新しいものが現れることによって旧来のものは陳腐化し、分離し、新たなものが世の新潮流として現れ出る、変動の激しい年です。

 干支は戊・戌。ともに万物が茂り繁茂するという意味がありますが、茂った枝葉は剪定し、風通しをよくしてあげないと枯れてしまいます。

今年は、昨年暖めたアイデアを世に問い、それを大きく育てあげていくために具体的に手を入れていく年でもあります。

 自分自身を信じ、高い理想をもって、新たな花を美しく咲かせられるよう過ごしていきましょう。

  

今年の凶方位は、北に五黄殺、南に暗剣殺、東南に歳破が来ていますので、この方位は 一年間を通してどなた様でも注意が必要です。

九星気学は旧暦で占ますので、2018年2月4日立春~2019年2月3日節分までです。移転や新築する時は要注意です。

 

2018年の恵方は南南東となります。

 

● 年 盤

平成30年 年盤.pdf
PDFファイル 420.7 KB

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪 (12/7~ 12/21)

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)
山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

鱖魚群(さけのうおむらがる)

鮭が群がり川を上る。

海で育った鮭は、産卵のために自分の生まれた川へと里帰りをします。〔大雪の末

*12月16日~12月21日ごろ
季節は仲冬

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。