『新嘗(にいなめ)のこころ』

日本人のこころを学ぶ講座です。

教本:『新嘗(にいなめ)のこころ』
教本:『新嘗(にいなめ)のこころ』

新嘗祭は、神武天皇の建国以来、歴代天皇が新穀を神々にお供えになり、五穀豊穣に感謝して、国家の繁栄と国民の幸福を祈念する大切な祭祀です。

「新嘗のこころ」を学ぶことは、私たちが住むこの日本の成り立ちと日本人のこころ、そして私たちの祖先とともにある「いのち」の大切さを知ることになります。


本講座は「古事記のこころ」、「大祓詞」の著者である小野先生に「新嘗のこころ」を分かりやすく解説していただきます。

 

 

講師    

小野善一郎先生
國學院大學大学院文学研究科、神道学専攻博士課程後期修了。
博士(神道学)。

國學院大学講師。

湯島天満宮権禰宜。

 

[著書] 
「伊勢神道思想の形成」、

「日本を元気にする古事記のこころ」

「あなたを幸せにする大祓詞」

「新嘗のこころ」

   

講座日程と内容

 第1回  平成29年10月20日(金) 19時~20時30分  終了 
 第2回   平成29年11月24日(金) 19時~20時30分  終了  
 第3回  平成29年12月15日(金) 19時~20時30分 終了
 第4回  平成30年01月18日(木) 19時~20時30分    終了
 第5回  平成30年02月27日(火) 19時~20時30分    終了  
 第6回  平成30年03月27日(火) 19時~20時30分 終了
 第7回  平成30年04月13日(金) 19時~20時30分 終了  
 第8回  平成30年05月30日(水) 19時~20時30分    終了 
 第9回  平成30年06月06日(水) 19時~20時30分    終了  
 第10回  平成30年07月27日(金) 19時~20時30分  (休講)
 第11回  平成30年08月24日(金) 19時~20時30分  
 第12回  平成30年09月28日(金) 19時~20時30分  

勉強会終了後、先生を交えて直会を行います。お時間のある方は引き続きご参加ください。

参加費用 各回 2,000円(当日受付にてお支払いください)
        ※別途教本をお求めください
教本   『新嘗(にいなめ)のこころ』小野善一郎著(A5判 121頁) 青林堂発行1,200円+税

        ※教本は必ずご購入ください。(すでにお持ちの方はご持参ください。)

 会場    翔氣塾・三軒茶屋教室(地図

 

メモ: * は入力必須項目です

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大暑 (7/23~ 8/6)

暑気いたりつまりたるゆえんなれば也(暦便覧)
最も暑い頃という意味であるが実際はもう少し後。夏の土用の時期。

七十二候

桐始結花(きり はじめて はなをむすぶ)

桐始結花は「桐の実が生り始める」といった意味。〔大暑の初候

*7月23日~7月27日ごろ

季節は晩夏

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。