第一回「暦の勉強会」終了御礼

第一回、暦の勉強会は終了いたしました。

雨にもかかわらず多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

感謝申し上げます。

 

第二回は、「月待ちと暦」を計画しております。

内容及び日程等が決まりましたら本HPにてご案内させていただきます。

 

ありがとうございます。

 

4月9日(日)

13:30~16:30 

会場:太子堂区民センター


月暦(いわゆる旧暦)は生活に役立つ暦。月について理解でき、季節も細やかに知ることができます。月や暦についての基本を学び、生活に応用するための講座です。

日 時】 平成29年4月9日(日)13:30~16:30 
場 所】 会場:太子堂区民センター(三軒茶屋駅南口から徒歩5分)
                   東京都世田谷区太子堂1-14-20     ☎ 03-3422-1101
定 員】 30名(要予約/先着順)   ※定員になり次第締め切らさせていただきます
参加費】  3,000円

講師 志賀 勝     月と太陽の暦制作室代表、<月>の会主宰

 

1949年、東京生まれ。
シベリア鉄道で同行したお月様に魅せられ、開眼。三日月となって新しく生まれ変わるお月様は希望の象徴、お月様のように自分も変わろうと志した。
月と暦に関する著書や講演会多数。
主な著書:『月的生活』、『月 曼荼羅』、『新版 人は月に生かされている』、『月の誘惑』など


三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

大雪12/7日~12/21

雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(暦便覧)

大地の霜柱を踏むのもこの頃から。山々は雪の衣を纏って冬の姿となる頃。

七十二候

閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)

天地の気が塞がって冬となる。

 空は重い雲に覆われ、生き物はじっと気をひそめています。

(大雪:初候)

*12月7日~12月11日ごろ
季節は初冬。

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)
東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。