『十二支のこころ』 勉強会(全3回)

前回(易の誘い)、ご好評をいただきました松山翔隆先生による勉強会を行います。

 

テーマ:「十二支のこころ」

 

松山先生からのメッセージ

 同じ十二支を知る中国人と韓国人。同じような暦を使いながら、その考え方生き方は全く異なります。十二支を事細かに日本人の生活に当てはめ、文化にまで高めた先人の思いはなんなのか。暦が私たち日本人の精神に影響し、それが文化にまで高められた「いま」を生きる日本人。改めて先人たちの思いを現代に蘇らせ、次の世代に繋いでいくことが私たちの責務ではないか。

●勉強会の日時と内容

1)日本の暦と私たちの生活   2月8日(金)19時より
2)十二支の心1(亥 -  辰)   3月8日(金)19時より
3)十二支の心2(巳 -  戌)   4月5日(金)19時より(4月に関しては日程が変わる場合がございます。)

参加費用  各回 1,500円(当日受付にてお支払いください)

          懇親会に参加される方は別途500円

      ※お申し込みは全三回出席のみの受付となります。 

 

会場    翔氣塾・三軒茶屋教室(地図

メモ: * は入力必須項目です

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

雨水 (2/19~ 3/4)

陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば(暦便覧)
昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

七十二候

土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

雨が降って土が湿り気を含む 。

寒さも緩んできて、冬眠していた動物たちも目覚めます。

〔雨水の初候

*2月19日~2月23日ごろ
季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。