九星気学・鑑定士[通信]コースのご案内

九星気学をはじめから学びたい!

将来は鑑定士の資格を取得してプロになりたい!でも、通学することが出来ないという方にピッタリです。

 

パソコンやタブレットがあって、カメラがあって、スカイプがつながる環境があれば大丈夫です。

 

〉〉スカイプについて

 

授業の内容は通学コースと同じ九星気学の初級から中級まで、スカイプを通じて指導いたします。


鑑定士[通信]コースの概要

独自の教材テキストを使って九星気学の理念や解読方法、占術を講義と演習で学びます。また、教材だけでは分かりにくいものや、足らない部分は資料集を用意して、解りやすく指導します。

更に補講として九星気学の基礎を何回も繰り返し学習できるように動画をご用意してますので予習・復習にご利用ください。

  

仕事やライフスタイルに合わせてそれぞれの速度で無理なく学ぶことができますので、是非、通信講座をご利用ください。

 

特徴

1.スカイプを通じてマンツーマンで基礎から学ぶことが出来ます。

2.干支(十干・十二支)を深く学ぶことができます
3.フリータイム制ですので学習の進捗状況に合わせてマイペースで学ぶことが出来ます

4.易学鑑定士のプロを目指しておられる方には免許取得も完全サポートいたします。
※免許は京都に本部を置く『東洋易学学会』から頂くことが出来ます。 

5.免許取得後のフォロー学習(勉強会)も行います。

 

>>受講者の声はコチラ

 

初級から鑑定士取得までのステップ

※中級修了者に終了書を発行いたします。

テキスト教材

・初級:教材テキスト、資料集、設問集、万年歴

・中級:教材テキスト(設問付き)

初級教材テキスト
初級教材テキスト
資料集(初級)
資料集(初級)
設問集(初級)
設問集(初級)
中級教材テキスト
中級教材テキスト

[初級講座概要]

 講座内容  三才観の考え方(天地人の考え方)
 7つの星の導き方(本命星、月、日、裏星、傾斜の星、宿命の星、使命の星等)
 干支の基礎
 星の読み方(性格と行動パターン、運気の流れ)
 自己分析演習
 講習時間数  10時間で修了 ※1回の授業時間は2時間~3時間となっています。
 受講料  3,000円/1時間(消費税別
 教材代料   15,000円(消費税別)※教材テキスト、資料集、設問集、翔氣塾万年暦
 その他  初級九星気学動画閲覧

※教材費:授業開始前にお振り込みをおねがいいたします。

※授業料:お支払の方法は、一括振込みと分割振込みがあります。
・分割の場合には授業前日までにお振り込みをおねがいいたします。
例)3時間の場合には9000円となります。

※授業のキャンセル:前日までの変更&キャンセルは無料ですが、当日変更とキャンセルについては全額ご負担いただきます。

[中級講座概要]

 講座内容  9つの星を深く学ぶ。
 干支、十二支、空亡等を学ぶ。
 九星気学の鑑定の仕方を学ぶ。
 定位盤を徹底して学ぶ。
 分析演習
 講習時間数  40時間で修了 ※1回の授業時間は2時間~3時間となっています。
 受講料  3,000円/1時間(消費税別)
 教材代料   5,000円(消費税別)※教材テキスト(設問付き)

※教材費:授業開始前にお振り込みをおねがいいたします。

※授業料:お支払の方法は、一括振込みと分割振込みがあります。
・分割の場合には授業前日までにお振り込みをおねがいいたします。
例)3時間の場合には9000円となります。

※授業のキャンセル:前日までの変更&キャンセルは無料ですが、当日変更とキャンセルについては全額ご負担いただきます。

ご利用いただけるクレジットカード

※現在ご利用いただけるのは鑑定士取得コース(通学・通信)、初級短期集中講座です。随時利用範囲を広げていきますので、詳しくは事務局にお問い合わせください。

 

鑑定士の免許取得について

易学鑑定士の免許は、京都に本部をおく『東洋易学学会』から頂くことになります。

そのためには、まずは九星氣学の初級・中級の授業を修めていただきます。初級・中級終了後(50時間以上)、鑑定士としてのスキルが身についているか試験・判断した上で、京都の本部に免許の許諾申請を行います。

 

※別途費用がかかります。

 

>> 鑑定士免許取得者のご紹介はコチラ


お電話でのお問い合せ、お申し込み

株式会社ジェーアンドビー

翔氣塾事務局
担当:木村

電話:03−5430−7476

受付時間: 平日  9:00~18:00

※なお、土・日・祝日はメールのみの受付となります。

メールアドレス:shoukijyuku@jandb.co.jp

 

フォームからのお問い合せ、お申し込み

メモ: * は入力必須項目です

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

白露(9/8~9/22)

陰気ようやく重なりて露にごりて白色となれば也(暦便覧)

野には薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃。

七十二候

玄鳥去(つばめさる)

燕が南へ帰って行くころ。

〔白露の末候〕

* 9月18日~9月22日ごろ。

季節は仲秋

2017年8月葉月 戊申 二黒土星 中宮
2017年8月葉月 戊申 二黒土星 中宮

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
予約鑑定承ります!
予約鑑定承ります!

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。