五行と身体 黄帝内径

2019年

2月

23日

平成31年2月23日生まれの女子の育て方

2019年2月23日土曜日。

今日生まれた女の子の育て方。

生年は八白土星。

生月は二黒土星。

生日は七赤金星。

傾斜は二黒土星。

宿命は四縁木星。

使命は九紫火星。

という事で性格は年と日の星で読み取ります。

でも、小さい頃は月と日で読みますね。

人の気持ちを受け取め、相手と楽しくお話ができる。

とっても、穏やかで優しい子。

大人の女性になると、今度は年の八白土星で責任感と使命感出てきます。

元々八白土星が生年にある場合は、女性は智的な大人になるのです。

現実を見てしっかり自分で考えて行動する。

発言がしっかりしている女性になる。

なので、自分の考えがない男性には手が出せないので晩婚になるケースが昔から多いとされる。

この子の課題はいろんな人との人間関係を作ることが苦手という事。

すると、世間が狭くなり、情報が偏ってしまい。

頭の固い人と誤解されてしまう。

子育てのポイントは、素敵な人がたくさんいるという事を教えようね。

まずは、お友達の魅力探しゲームがおすすめ。

お友達になると可愛い笑顔になります。

笑顔は素敵な人を集めてきます(笑)

2019年

2月

23日

希望がテーマで【馬を花街に走らせるの意(暴走=危険)】沢風大過

おはようございます。

希望がテーマで【馬を花街に走らせるの意(暴走=危険)】沢風大過(たくふうたいか)がでたらどうよむか?

この卦は重すぎる荷物、自分の身体を過信しているよ。病気には注意です。

女性なら婦人病系に男性には男性特有の病気に注意してくださいと教えてくれている。

何よりも健康が一番です(笑)

2019年

2月

22日

平成31年2月22日生まれの男の子の育て方ポイント

おはようございます。

2019年2月22日生まれての男の子の育て方ポイント。

生年は八白土星。

生月は二黒土星。

生日は六白金星。

傾斜は二黒土星。

宿命は三碧木星。

使命は九紫火星。

男の子は甘えん坊で可愛い子。

小さい頃は、おとなしいけど思い込みが激しい頑固な子。

大人になると、責任感が強くなり、相手に自分の考えをごり押しようとする。

この性格はなぜ起こるか?

それは「早くわかってほしい」という願望からです。

小さい頃から大人はしっかりと受け止めることが大切なのです。

勉強は、早く覚える事は苦手なのでゆっくりと教えるようにしましょう。

「感動したことを人に伝えるために生まれてきた」が行動にすることが苦手とあります。

いろんな不安を抱えやすく、行動にでないかもしれません。

彼を育てる事は、子供より先に周囲の大人達の忍耐力を育てるようにしましょう。

子育ては大人の「忍耐」も育てる事なのです(笑)

 

2019年

2月

22日

金銭がテーマで【馬を花街に走らせるの意(暴走=危険)】沢風大過

おはようございます。

金銭がテーマで【馬を花街に走らせるの意(暴走=危険)】沢風大過(たくふうたいか)がでたらどうよむか?

この卦はなんとなく上手くいかないという事。

なので、入るようで入らない。

そして、頑張ってやっと入っても後々苦労することが起こります。

ここは謙虚にね(笑)

2019年

2月

21日

平成31年2月21日生まれの女の子の育て方

おはようございます。

2019年2月21日生まれの女の子の育てかたについてご紹介。

生年:八白土星。

生月:二黒土星。

生日:五黄土星。

傾斜:二黒土星。

宿命:二黒土星。

という五行では土の強い人です。

性格は年日の星で読みます。

幼い頃はおとなしそうに見えて、意外と自分をもった頑固な子。

大人になると責任感が強くなり、一族(家族や仲間)を守るしっかりした女性となる。

華やかさはないが、落ち着いて、冷静に物事を解決する賢い人。

ちょっと粘着性のある性格になる可能性あるので執着しないように育てましょうね。

勉強はゆっくりと自分スタイルで学びを深めていくので、周囲は焦らせるようなことはさけましょうね。

「人を感動させるために生まれてきました」なのに、人の話を聞く事が苦手と教えてくれています。

彼女の育て方は、感動するような場所に連れて行くようにしましょう。

執着する傾向が強いので、動くことを拒むかもしれませんが、

諦めずに外に出て心に響く何かを一緒に探してみましょうね。

ポイントは大人と一緒に感動を共感するです。

子育ては楽しいね(笑)

三才観伝承學「翔氣塾」

翔氣塾では天地人の三才を大切にし、九星気学の「占筮」と「義理(理論)」を学ぶ教室です。

二十四節気

雨水 (2/19~ 3/4)

陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば(暦便覧)
昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

七十二候

土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)

雨が降って土が湿り気を含む 。

寒さも緩んできて、冬眠していた動物たちも目覚めます。

〔雨水の初候

*2月19日~2月23日ごろ
季節は初春

お問い合せ

翔氣塾(しょうきじゅく)東京・三軒茶屋

[運営会社]

㈱ジェーアンドビー教育事業部 

TEL  : 03-5430-7476

Mail:shoukijyuku@jandb.co.jp

受付時間 :平日 9:00~18:00   

塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です
塾生限定:閲覧にはパスワードが必要です

スマホサイト

QRコード

 

翔氣塾は東洋易学学会・日本表札相学協会関東地区本部 及び東京支部です。